2008年名古屋に現れた、BIGG MAC WORKSの姉妹レーベルRAGGA MAC RECORDS。REGGAE主体のレーベルであるが、HIP HOPの要素も取り入れた

オリジナルなスタイルでストリートに旋風を起こしている。

手始めに「RAGGA MAC RADIO -001Mhz」と題したRADIO形式のMIX CDをリリース。翌年にはPitBull Fighterのファーストアルバム「REAL」、セカンドアルバム「STYLE」を発売。人気を博したシリーズ第二弾「RAGGA MAC RADIO -002Mhz」第三弾「RAGGA MAC RADIO -003Mhz」と勢いを加速し、2010年にはKING PAPAのファーストアルバム「BAM BAM」をリリースする等注目を常に集めている。

また、主体となるアーティスト集団『RAGGA MAC FAMILY』が様々なイベントの企画•運営もしており2009年からレギュラーイベント「RAGGA MAC STATION」と言うダンスをキープ。

2013年からはReggae,HIP HOP,R&B,GRAFFITTI,TATOO等ストリートカルチャーを融合したイベント「RAGGA MAC NIGHT」を企画運営しストリートシーンと密な関係を築いている。

一方で里山を開発しBBQやキャンプ等も企画しており「自然と音楽」の共存を目指し様々なメッセージを発信している。